ハートデザイン ヘッダ
HOME中村清美プロフィールトレーニングの流れセミナー案内研修風景お問い合わせ
トレーニングのながれ

一般企業向けアサーションアングリーマネージメント

アサーティブとは

ガッチ、ウッチ、ネッチ

私たちは、日頃の慣れ親しんだ「自分のコミュニケーションのとり方」で相手と接しています。 プライベートや職場でこんなことはありませんか?

・ついつい強くいいすぎてしまって、あっちゃ…と後悔。
・私がこんなに忙しいのに気づいてよ!ドアをバタン!!フーと大きなため息…。
・あまり気が乗らないけど、断ると嫌われるかな…とオッケイしてから後悔…。
・リーダーとして注意しないといけないけど、きいてもらえるかな…と言い出せない。
・ムカッときた!もう許せないと頭ごなしにどなってしまった。
・私がこんなこと言っていい立場なのかな…と言葉を呑みこんでしまった。

しかし、このようにうまくいかないとき、「このままのやり方でいいのかな?」でもどうしたらいいのかわからないと悩むことはありませんか?
また、相手が変わってくれればいいのに…。と考えることはありませんか?
相手とのより良い関係を築くためには、まずは自分がこれまでと違った方法でコミュニケーションをとってみることが、第一歩となるのです。

アサーティブとは、自分も相手も大切にして「対等な目線で」「誠実に」「率直に」「自己責任を持って」自分の気持ちと要求を伝わるように伝える方法です。

ハートデザインのアサーティブ・トレーニングでは、ガッチ(攻撃的→怒りを爆発させる)、ウッチ(受身的→遠慮して言い出せない)、ネッチ(作為的→遠回しや皮肉で伝えたり、あとで仕返ししたり)という3人の身近なキャラクターが登場します。
日頃の、自分の伝え方の「クセ」に気づき、アサーティブに伝えるという第4の方法を理論とロールプレイを通して身につけていきます。


【内容】
・アサーティブとは?
・コミュニケーションパターンの自己チェック
・アサーティブネスのために自分の心に4つの柱を持つ
・アサーティブネのために自分の思い込みをとく
・要求・意見・建設的な批判・NOをアサーティブに伝えるステップ
・要求・意見・建設的な批判・NOをアサーティブに伝えるロールプレイ
・心の軸を作るために自己信頼を高める
・心の軸を作るために、アサーティブな批判の対処法を身につける

ご要望に合わせてカリキュラムをご提案させていただきます


ハートデザイン ヘッダ